上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日々、頭が痛いだとか、
身体がだるい、だとか。
あーだこーだと不調を口にして。

そのうち嫌われるよ。



不調を口にするのは、私だけれど。


私、胃腸だけは頑丈なの。
と、自身を持っていたのだけれど、
昨晩から
吐き気にやられています。
そして、今日は早退。


そのうち嫌われるよ…?

スポンサーサイト
2008.07.23  欠勤。
今日、転職後初めて休んだ。
途中まで車で走って、途中車の多い道に出る手前で、
急に怖くなって運転できない、と思った。

職場に、休みたい。と電話し、
家に、帰る。とメールし、
途中の公園で泣いて、
帰ってきた。

何やってるんだろ。
いい歳をして、会社にいけない、なんて。
先日も、精神科の先生に
「ちゃんと行けてて、エラいね。」
って言ってもらったばっかりなのに。

ここで休みグセがついたらいかんよね。
明日はちゃんと行かんと。
何やってんだろ、私。
朝の光はきれいだと思う。
お昼や夕方とは違う。
光を反射し、キラキラ光る葉も
建ち並ぶビルまでも、キレイ。

それでも、私には。
私はわたしの醜いこころのうちを
さらに強く感じさせられるようで。
朝の光は、きれいなのに
苦しい。



緑の葉


2008.07.23  夕日をみて思う。
梅雨明けを思わせる空。
雲の隙間から射し込む夕日が、
もうすぐ一日が終わる事を告げるようで、もの悲しい。
今日のように、楽しく過ごした日はとくに。
寂しく、悲しく、憂うつ。
こんな時は、夏がきた事を物語るような空である事が
さらに寂しさを増す。

夕日が照らす、緑の稲の絨毯が美しい。
黄金色に染まる空も美しい。
短い時の間にしか見られないからこそ、
きっと美しさを増す。

窓から見える景色が、青く染まってきた。
田も畑も。
山も森も家も。
夜が近づく
青い光に染まる。
静かな静かな、景色。
それもまた、美しい。

動から静への時の境目。
それが今。
山間から、霧がたち始めた。
さらに美しく、神秘的な色に染まることだろう。




そんな事を、京都からの帰り道に想う。
ちょっぴり、黄昏れてみました。
2008.07.22  厄払い
先日、京都の神社へ厄払いに行きました。
厄年なのです。(年齢バレるよね~)

暑いし、体調よくないし。で少々心配もしましたが、
以前から、厄払いは京都の神社で。と何故か心に誓っていたので
なんとも時期外れな、厄払いのお参りになりましたが行って参りました。

で、祇園さんの付近はぜーったいに混んでいるので、避けよう。
ということで、祇園には好きなお店もあるけれど、今回は我慢です。
人ごみはとにかくしんどいです
なんとなく、吉田神社に行ってきました。
行ってみたかったカフェにも寄りやすそう、という事が決め手です
不純かしらね~。

観光客らしき人は、私と母だけ。
ゆっくりと観てくる事が出来ました。
お祓いも初体験。緊張しました。
普段は入れないところなんでしょうね。本宮のところでお祓いです。
(多分、本宮…)
本宮の前、柵で仕切られた内側は、とても涼しく感じ、
静かで、ご祈祷をあげてくださっている声がするだけ、のような気がしました。
とっても、神聖な空気が流れているような…。
後から、母親に
「中は涼しかったね~。」
と言ったら、
「うっそ!めっちゃ暑かったよー
あんたおかしいんじゃない!?」
とか、言われましたが。おかしい、まで言わんかっても…
神様のお下がりと、お守りなどをいただいて、
お祓いは終了。
なかなか貴重な体験だったと思います。

八百万の神様や、お菓子の神様にもお参りをして、
吉田神社を後にしました。
ちなみに、お菓子の神様には、
私:「おいしいお菓子を、どんどん生み出してください。」
母:「おいしいお菓子を、たくさん食べられますように。」
同時に、声に出してお願いしてました。
似た者親子でした

そして、お目当てのカフェに寄り、
アフタヌーンティーセットをランチ代わりにいただきました。
おいしい紅茶を飲んで、生き返るようです。
暑い中を、歩いてきたかいがあったというもの。
久しぶりに、ちゃんとおいしく紅茶をいれてくれるお店でした。

あっちこっちへと行く事はできないけれど、
ひとつのところでゆっくり過ごす事ができて、満足です。

また、もう少ししたら
次回の京都の旅を企画しよう。

そして、お払いしたので、
きっとこれからの私に、災難はないはず。
きっと、ないはず。

今回行ったところ。
吉田神社
Tea Holic

2008.07.21  甘くみていた。
仕事を始めて、約5ヶ月。
体調のすっきりしない日や、頭痛が続く日や。
出勤したくない日や、何にもしたくない日。
いろいろあったけれど、一緒に働く人にも恵まれ、
わりと、順調に過ごして来れたと思っている。

それがここしばらく、不調から抜け出せない。
とくに、朝の私はおかしい。
憂うつでしかたがなく、動かなきゃと思う気持ちに反して、
ぼーっとしていたり、眠くて目が覚めない。
眠くなっちゃいけないのに、しゃきっとしなくちゃいけないのに!
こんな言う事をきかない自分の身体が許せないと思う。
ううん。
意志の弱い自分が、許せないと思う。

出勤する車の中で、衝動的に、
こんな身体はいらないっ。
近くに、刃物でも何でもあれば勢いで、傷つけていたかもしれない。
車の中に何かないか、頭の中では考えていた。
そんな衝動。
ヒステリックに、声をあげて泣いた。
とにかく、いらない。いらない。を繰り返して泣いた。

身体が、私の言う事をきかないなら、
私も、身体の要求は無視すればいいんだ。
なんて、よくわからない結論をだした。
しかし、身体の要求は、直接的に私の要求に繋がってしまうから、
またそこで、自分の意志の弱さに悔しくなる。情けなくなる。
だからといって、何もできない。

堂々巡りだ。

先日のクリニックの診察日に、先生に相談した。
「うつの状態に陥ってるね。」
と。
そんなわけで、抗うつ剤の量が増えた。

いつぐらいから、減薬が始められるか。
そろそろ、減薬が出来るんじゃないか。
とどこかで思っていたので、逆に増えた事が、
思っていた以上にショックだった。

せめて、ここで状態が落ちついて、
これ以上増えないでいてくれたらいい、と思う。
久しぶりに、昨夜は中途覚醒を繰り返した。
今晩は、眠れるといい。
また眠れなくなることが怖い。
そうすれば、減薬がまたさらに先になるから。

もう、減薬が。なんて勝手に考えていた私は、
うつの認識が、まだまだ甘かったのか。
暑くなりました。
ここを放置し過ぎて、読んでくれる方がいるのかどうか…
もはや、やっている意味はあるのかないのか。
コメントをくださる方には大変申し訳なく…。
三日坊主がどう、とかいうレベルではもはやないし、
情けない限りでございます。

日々、今日こそは、コメントレスと更新をするぞ、と思い続け。
…となんだか言い訳のオンパレードになりそうなので、以下略��������
そんな自分に、敗北感でいっぱいになり…以下略��������
はぁ。

気をとりなおして。
…とりなおしても、愚痴っぽくてごめんなさい��
先に謝っておきます。

急に暑くなって、調子が崩れているのでしょうか。
(なんとなく、暑さのせいにしておきたいと思う。)
日々、出勤しなきゃいけないのに動きたくない。
いつまでもボーッとして、頭が動かない。
そんな自分に、怠け者!とささやく声が聞こえる。
今日はとくにヒドくて、目覚ましにシャワーを浴びているだけで、泣けてくるし、
車を運転していても、泣けてしまう。
あまりに突然こみ上げて来て、自分がびっくり���
意味分かんないよ���[��
朝から続く頭痛は、ロキソニンを飲んでも治まらない。
めまいというのか、フワフワ浮いてる感覚と、
自分の意識が細切れになって、ワンテンポずれてるような感覚。
職場の駐車場から、わずかな距離も、まっすぐ歩けないし。�菑�����V���[�Y��1
階段も、手すりをしっかり持たないと登れない�菑�����V���[�Y��1
よく1時間も運転していたよねぇ。

こんな状態なので、仕事中も上司のおしゃべりにつき合うのも億劫で、
私からはしゃべらないし、返答も素っ気ないので、
「なんか今日コワイよ~�A�b�v���[�h�t�@�C��
と言われるし。ほっといてください…
仕事が終わるまでが、とても長く思えたです。

家にいて、寝ていていたいけれど、
それはそれで、マイナスな思考にどっぷりはまってしまいそうだし、
しんどくても、動けるなら働いていると気がまぎれて、それはそれでいいのかな。
自分の気持ちのアップダウンについていけないよ。
自分のココロが不安定になってくると、きまって何かにすがりたくなる。
ココロの中で、いつも「せんせ~��(精神科の)」って呼んでいる。
私は、本当にうつ病なの?
ただの怠け者、なのかもしれない。
それを、うつ病という病名で、ごまかしているだけなのかもしれない。
しっかりしなきゃ、私。



明日も、あさってもお仕事です。
ちゃんと出勤できるように、早く寝ようと思います。
また、前向きな事が書けるようにします�N���[�o�[

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。