上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、悲しい事に自作のラブラドライトのブレスレットを
紛失してしまったわけですが%82%A6%81%5B%82%F1
今日は、代わりにネックレスをしてみました。
代わりっていうのもなんですけれど。
ネックレスの方は、購入した物だし…。お出かけ用にしてあったんです。

2007/10/31ラブラドライト
写真が美しくなくてすみません%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8B
↑これなんですが。
Bo J.C.というアーティスト(ここでも作品見れます)のネックレスです。
石の色が光の加減で、きらきら変化して、
全体的には地味な色目なんだけれど、シックな感じがとても気に入っています%82%CD%81%5B%82%C6%82Q%82%B1%82Q%82%B1

最初、買う時に使ってある石の名前を、教えてもらったはずなんだけれど、その時は「ふ~ん。」くらいに聞き流してしまっていました。天然石とか、特に興味は無くて、きれいだな~っBrilliantていう事で選んだから。

それから、何年か経って今、ラブラドライトが好きなの~って思うようになって。天然石にも興味を持つようになって、ある時、このネックレスを買ったショップの店員さんから電話がありました。
それが、
「○○様にお似合いになるジュエリーがいろいろ入荷しましたから。以前ラブラドライトのお石のジュエリーを購入していただいてましたよね。同じ作家さんの新作もありますから、みにきてくださいね。」と。

…今、ラブラドライトって言った!?言ったよね!(←ココロの声)
私が持ってるのって、ラブラドライトだったの!!

購入して、何年目かの最近知りました(笑)
これって何かあるんじゃないの~%82%CD%81%5B%82%C63%82%C2なんて、浮かれていた事もあるのですが。

ええ。何かありましたよ。ありました!
ブレスレットの方を、紛失しちゃったじゃん(号泣)
…どっかから出てこないかしら%83%81%83%5C

そーいうわけで。
今日も一日、ブレスレットが気になって仕方がない一日でした。

... 続きを読む
スポンサーサイト
2007.10.30  今日は通院日。
タイトルそのまま。今日は通院日でした。
身体的には、まだ胸の圧迫感がある事。
メンタル的には、夕方になると焦りの気持ちや、不安感が募る。
という事を話してきました。
自分でも、おかげ様でとっても元気になったと思います。

なかなか消えないのが、焦り、不安感なのですが。
そろそろアルバイトでも始めて、社会に慣れていったらどうだろうか。と。
先生の方からお話がありました。
私の、不安や焦りは、仕事をしないで家にいても良いのだろうか。
という所からきているのではないか、という事です。
それは、私もずっと思っていました。
ただ、恐怖感も強いし、人の多く集まる所はほんっとにぐったりしてしまうので躊躇っていたのです。

働き始めれば、その焦りからは解放されると思うのです。

診察後は、お仕事の事で頭がいっぱいでした。
(だから、ブレスレットなくした事にも気がつかなかったのかな~?)

私は何がしたいのか。
何をして生きていくのか。

選んだ仕事が、一生しなきゃいけない事とも限らないし、
ダメなら変えれば良いんだし。
と、気楽に考えれば良いのに、
と思う反面。
歳も歳だし。失敗はしたくない。
やるからには、しっかり自分の打ち込める事を仕事にしなければ。
と、考える自分がいます。

そうなると、また前に戻って、
私は何がしたいのか。
何をして生きていくのか。
という問題になってしまうのです。

まだ、何も見つかっていない。
そんな自分に、仕事はみつけられるのか。
一歩が踏み出せるのか。

ブレスレットを無くした事とあわせて、
今日は不安がいっぱいで仕方がありません。



2007/10/30道




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへブログ村ランキング
↑こちらをぽちっとしてくれるとうれしいです♪




いつも私はお手製のブレスレットをしていました。
そのブレスレットは
この記事にて紹介してたりしますが。
その時、とても惹かれていた、ラブラドライトを使ったものでした。

今よりずっと、気持ちの沈んでいたときに作り、
それ以来ずっとつけていました。
見るときの光の具合で変わる色合いがとても好きで、
良く眺めていました。

その、ブレスレットが、
気がついたらありません。
朝は、つけていました。
夕方、クリニックから帰って、
犬のお散歩から帰ってきて気がつきました。

いつも身に付けていたもの。
それが、突然なくなってしまって。
腕が軽すぎます。
とても心もとなくて。
どこにいってしまったのだろう。
何故、なくなってしまったのか。
何故、外れた時に気がつかなかったのか。
その事ばかりが、気にかかります。

苦しい時には、いつも眺めていたから。
気がつけば、陽にかざして
色の変化を楽しんでいたから。

とても寂しい。

物には依存しないようにしようと、いつも思うのに。
気がつくと、それを支えにしていたりする。

その物自体には、たいした重さは無いはずなのに。
私の腕は、何もなくなって軽すぎる事に
不安を感じています。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへブログ村ランキング
↑こちらをぽちっとしてくれるとうれしいです♪

2007.10.28  お散歩*写真館
今日はとってもよいお天気になりました。
久しぶりに、お散歩にいってきました。
お天気がよかったから、家の中にいるのがもったいなく思えて…。

そんなわけで。
写真をパチパチ撮りながら、歩いてきました。
あ~デジカメって便利ね%81i%81E%81%CD%81E%81j

では。なんちゃって写真館。ということで、
つたない写真ではございますが、
よろしければご覧くださいな%82%CD%81%5B%82%C6%82Q%82%B1%82Q%82%B1
画像上をクリックすると拡大出来る…ハズです。

      2007/10/28ススキ

   まずはスタート。家の近くで。青い空が印象的でした。

    2007/10/28緑葉

   見上げた緑の葉の重なりと、透ける光が美しくて。

    2007/10/28カッパ池

   昔遊びにきた池で。池に紅葉が映りこんできれいでしたが、写真はあまり…

      2007/10/28陽と木々

   こういう、逆光で木々がシルエットのように見えるのも好きなのです。

      2007/10/28赤い実

   赤いかわいい実と、オレンジの葉の色のコントラストがいいなーと。

    2007/10/28桜の木

   最後に、この桜の木に、来年きれいに咲かせてね。とお願いしてきました^^


最後の桜の木のある辺りから、階段を上がると大きな道路があります。
その道を通って、家に帰るのですが、
この木々の生い茂る、山というか林と言うか。この中が居心地がよくて、
なかなか階段を上る事ができません。
この階段が、外界とを隔てる何かに思えて、外に出るのにすっごく勇気がいるの。
何故かしら?
外に出ないと、おうちに帰れないのにね。
しばし、その辺りをうろうろして、
気分的には「えいやっ!!」って感じで、外に出ました(笑)

おうちの中に入ってしまえば、何事も無かったかのような気分で。
家までの道のりは、そわそわと落ち着かなくて…。
散歩していたのが、霊園の近くだというのも何か関係があったりして…なーんてね。
いや、それだと、霊園近くの林の中のが落ち着くというのも、どうかと思ったり。

森や林の中が、好きだ。という事にしておきましょうか^^

木々の。草木の。土の。
そんな香りをいっぱい吸い込んで。

いいお散歩になりました。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへブログ村ランキング
↑こちらをぽちっとしてくれるとうれしいです♪

2007.10.27  虹が見えたの!
ふと、雨が上がったんだな~って思って
ベランダから外を眺めたら、
が見えたの!

カメラを持って。
パシャリ☆っと。

電柱がちょっと邪魔だけれど、
大きくがかかっていた。
2007/10/27虹1


うれしくなって
パシャリパシャリ♪
2007/10/27虹2


七色に輝く
ほんとにきれいでした。
雨上がり。良い事もあるね。



2007.10.25  無題
なぜか急に押しよせる
悲しい気持ち
焦りの気持ち
苦しさ
不快

ネガティブなものばかり

どこからともなく
突然やってきては
私を翻弄する


笑いなさいな。
笑顔でいなさいな。
きっと、その笑顔をめがけて
幸せは訪れるから

きらきらとした
光の屑が
降り注ぐから。

だから笑いなさいな。
笑顔でいなさいな。

その幸せとは
笑顔をみた、その人がくれる
笑顔かもしれません。
その笑顔をみて
また私も笑顔になれる。
そんな幸せかもしれません。

きっと、その周りには
キラキラの
光の粒が
舞っているから。

だから笑いましょう



2007/10/25イオナンタ
内容とは関係ないけどね。
かわいらしい形で、みていると和むのです。
エアプランツの「イオナンタ」です。
2007.10.24  沈み込む…
さらさらと 聞こえるのは
なにの音?
月の光に照らされて
浮かび上がるのは
風に揺れる 草木
きらきらと 光にきらめく
水面の ゆらめき

さらさらと聞こえる音は
私を呼ぶ声
水面のゆらめきは
私を手招く

それは
風に乗って
甘く香しく
抗えない誘惑。

手を浸す
手を絡ませる
水へ。
草木へ。

いつしか
浸しているのか
絡ませているのか
分からなくなる
不可思議な感覚

身体の中へ
浸食してくる
水が。
草木が。

身体の渇きが
癒される
満たされる

ただ私は
けだるい身体を
あずけるだけ。

浸食してくる
水が。
草木が。
月の照らす
青い光が。

私は
青い景色へ
沈み込む。

聞こえるのは
さらさらと
風に揺れる 草木
きらきらと 光にきらめく
水面のゆらめき

月が照らす
青い世界
静かな世界


... 続きを読む
2007.10.23  栗名月
今日は、旧暦九月十三日。
十五夜に対して、「後の月」
栗名月とか豆名月というそうです。

空気が冷えてきて、空が澄んで
月がキレイに見える季節ですね。


2007/10/23栗名月



憧れは。
美しく月の写真を写す事。
天体写真なんて撮れたら…うっとり%82%CD%81%5B%82%C6
(と、同時に忍耐もいるわよね。)



2007/10/22空と柿1

日中も空が澄んで、爽快です。


明日もまた。穏やかな日でありますよう。
2007.10.23  思い出話。
昨日は何故か、ログイン出来ず…。なぜだろう。

今日は、なんとなく思い出話を。
先日お邪魔したブログの記事を読んで、私の高校生の頃の事を思い出したの。
で。その頃の事を。

私は小さい頃から、長女だからしっかりしなきゃ。と無意識に思っていたかもしれない。
よく、真面目だの頭がいいだの、おとなしいだの言われてきた。
見た目のイメージでね。
中学生の頃までは、身近に比較対象になるような、優等生君がいて。
私も張り合ってた所もあるし、頑張ってた。
でも、疲れちゃったんだな。張り合うのに。
それで、高校受験直前に進路を変えた。
そりゃあ周りは、友人を含め、塾のクラスのコも、驚いていたよ。
進学校を受験しないで、当時はヤンキーって言ってたけど、
そういう人がいっぱいいる、っていう高校に変えた。
私としては、そこに行けば絵が描ける。そう思ったからなんだけれど。
悪く言えば、受験勉強をする事から逃げたのだよね。

で、高校に入って、すっごく間違った!って思った時期もある。
私、ものすっご、センスないじゃん!!って。
絵が描ける環境はそろってる。でも、周りと自分を比較して、
あまりに自分の、デザインや絵の才能の無さに愕然とした。

でも、いい先生に恵まれていたのね。
下手でもなんでも、努力をする人間の事を見放す先生はいなかった。
つき合ってくれるんだ、遅くまで。
大学受験の時も、朝早くから夜も遅くまで実習室を使わせてくれたり。
アドバイスをくれたり。

何故か、あの頃は下手なくせに、このまま美術の大学に行って
学校の先生になるんだ、と信じていた。
才能がないとは思いながら、でも違う道に、とは全く考えなかった。

そして、一浪して美大へ入って。
教員は採用試験に落ちて、結局違う仕事に就いたわけだけれど。

今思うと、すっごい幸せだったんだ。
高校と大学の生活は。
特に高校生のころかな。
自分の実力に、ガックリきてみじめな気持ちになった事もあるけれど。
自分なりに、毎日打ち込んでいたんだとおもう。
課題の制作に。作品作りに。
ここでは、優等生を演じなくても良かった事も大きいことかも。
周りから、ヤンキーだって言われてる子達も、
ほんとはすっごく優しい子が多かった。そりゃ、喧嘩したりしてたみたいだけど。
包帯巻いてるから、「どしたの?」って聞いたら、
「むかついて、喧嘩して骨折しちゃった^^」って笑ってケロっとしてた。
中学の頃の知り合いに、「友達のタイプが変わったね。」って
言われた事もあったけど、心の中で、「あなた達より、優しいよ。」って(笑)

ちょっと脱線しちゃった…(^^)

思い出は美化される部分があるから、
こんなに良い事ばかりの素敵な事ばかりだったわけではないだろうけれど。
でも、良い出会いもあって。
好きな事に打ち込めて。
幸せなことよね。



人に、思い出話をしたときの事。
思い出の中に、何かに打ち込んだこと。
 それを幸せだと思う気持ちがある、ということ。
 それは、人生の中できっととても大切な事だと
 思うよ。」
って言われた事があります。

きっとね。つまづいても、記憶はその頃に戻って、
きっとまた
そこから一歩が踏み出せるのじゃないのかな。って事。

高校生の頃にお世話になった先生に、未だに世話になっていて。
「うつで、仕事に行けなくなった。」
って伝えた時、なんでも無い事のように。
「しばらく遊べ。いっぺんデートしなかんな~」って言ってくれて。
私が、再び絵を描き始めるきっかけもくれた。

今はまだ、足踏みしてる状態だけれど。
記憶は幸せな頃を思い出して。
ゆっくり休んで。
そしてまた。
ゆっくり歩き出すんだ。


こんな大事な記憶を思い出させてくれて、ありがとう。
私を支えてくれる、全ての人達へ。ありがとう。
ここで、出会ってくれた皆様、ありがとう。
コメントを寄せてくれる方。読んでくれる方。皆さんに感謝!です。

ああ。なんだ、私。
ものすごく幸せな人間じゃん。



こんな思い出話にここまでつき合って読んでくれる方がいらっしゃるかしら?
思うがままに暴走してしまいました。申し訳ない気がいたします。
おつきあいいただいて。ありがとうございました。

2007.10.22  やっとできた~♪
昨日に引き続き、こんな時間だけれど~
友人から頼まれていた物が、出来上がりました%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2

テスト前になると掃除がしたくなるように、(←私だけじゃないと思いたい!)
日中は、庭の草抜きや、垣根の剪定とか。そんな事をやってしまった%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8B
そんな事をしながらも、頭の中には、
やらなきゃいけない、あの事が。ぐるぐる巡っているのですけれどね。
そして、やればいいのだと言う事も、分かってはいるのですけれど。

ああ。でも、ようやく出来上がったわけで%82%A8%82%F1%82%D52%82%C2
久しぶりに、DM(案内ハガキ)みたいな物を作りました。
久しぶりすぎて、フォトショップとイラストレーターの使い方を
忘れかけておりました%81P%81%A0%81P
私、デザイナーとかではございませんよ。
職場で、素人ながら、外注に出す予算が無く自分で作っていましただけです。
そんな私に、声をかけてくれた友人には、感謝です。
今回のものはまったく、世の中に出回ったりはしませんが、
でも、真似事でも、作る事は面白かったし、
なんだか、こんなでも友人の役に立てたのかな、と思うと、
とってもうれしくて。だから、私が感謝Brilliantです。

もしかしたら、この友人には、
「生きてるのがつらい」とかそんな泣き言をもらした事もあったから、
私の為に、「お願い、手伝って。」って言ってくれたのかもしれません。
きっと、彼女の事だから、私に頼まなくたって、
他に、素敵なDMを作る知り合いはいたとおもうんだ。
交友関係の広い人だから。
それを、私に言ってくれるんだから、ありがたい事ですよね。


      2007/10/17ジュビレデュ プリンス ドゥ モナコ1
        ↑ジュビレデュ プリンス ドゥ モナコ

常に目的を持って、レベルの高い所を目指して。
でも全然ひけらかさず、いつも親身になって助言をくれる。
厳しい事も言うし、曲がった事の嫌いなあなた。
職場でも、それ以外の所でも、いつも、助けてくれて、遊んでくれて。
ありがとう。
死んでしまいたい。と言った私を、しかってくれたあなた。
心からの感謝を。

伝えるのは、恥ずかしいから、
絶対に見る事のない、ここで。
また、呑みに行こ%82%CD%81%5B%82%C63%82%C2





今日は朝から用事があったりします。
今から寝たら、絶対ヤバそう。起きられない%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2
どうしようかな~。

ひとまず。このへんで。
読んでくれて、ありがとう%82%CD%81%5B%82%C6
何もできないまま。こんな時間だ。

先日、友人にある頼まれ事をされた。
不安はあったが、断れず引き受けた。
何とかなるかな。という思いもあったし。

それがどうだ。
未だ何もできていない。
思っていたよりずっと、期限が短い事を、
昨日聞いた(笑)
焦りばかりがつのり、進まない。
そして、気分転換とかなんとか思いながら、
ブログをかいてみたり。

私が引き受けるなんて、おこがましいことであったのかもしれない。
断る事が、彼女の為だったのかもしれない。
そんな思いも、頭の中をよぎる。…どころか、ぐるぐる回ってエンドレスだよ。

そんな簡単に、何とかなるわけが無いのだよね。
激しく落ち込む前に、
今の所は、お布団の中に逃げ込もうかしら。


目が覚めた時には、すーっと霧が晴れるように、
順調な一日が始まっているといい。
そう願って、眠ってみよう。


2007.10.19  笑う門には…
チョコレートが食べたいheart02
ちょっぴりそんな自分に、危険を感じます%82%DB%82%C1

先日、気晴らし&運動に(といってもお散歩)に
ちょっと離れた公園に行ってきました。
観光で来られる人たちもいるような公園で、
グループやカップルや、ご夫婦や…家族や。
いろんな方がみえているなか、
私は独りさ%81I
まあ。そんな事はいいのですが(笑)

できるだけ人に近づかず、独りで花を眺めながら
歩いてきました。

今は、秋のバラのシーズンです。
春ほど、%83g%81%5B%83%8B%83%8D%81%5B%83Y花盛り%83g%81%5B%83%8B%83%8D%81%5B%83Yという感じではないですが。
それでも、多くのバラがつぼみをつけ、
花を開き%83%8D%81%5B%83Yとっても美しい。
香りも良いのです%82%CD%81%5B%82%C6

いろんな種類のバラがあるので、
これもステキ。あれもキレイ。
これいい香り~。
なんて歩いていると、ちっとも進みません。
時間が経っているほど、歩数は歩いていない気がします。
万歩計をつけてこれば良かったですね。

でもね、花をきれいだな~って思いながら、歩いていると。
なんだか自然に、笑顔になっている気がするのですよ。
客観的に見ると、独りでニヤニヤしてる変な女、に見られるかもしれませんが…。
気をつけよ…

笑顔ってね。
「笑う門には福来る」って言うじゃないですか。
そして、とある人から、
「笑顔は、人に対してできる、最初の最高のサービスじゃないか。」
というような事を聞いたのね。
私は、自分の笑顔がステキだとは思わないし、
誰にもかれにも笑顔を振りまくほど、サービス精神を持っちゃいない。
でも。人が笑顔でいて、それを見て不快に思う人って、そんなにいないよね。
(ニヤニヤ笑いは、不快感や勘違いを与える笑いだとは思うけれど。)

人に不快感を与えず、それでいて、自分にも「福」が来ちゃったら、
そんな良い事無いじゃん%83L%83%89%83L%83%89
と単純な私は思ったのです。
それでね、偶然にもね、居合わせた友人なり知人なり、家族なりも
幸せな気持ちになれるのなら、
それは、私もうれしいかもしれない%82%CD%81%5B%82%C63%82%C2

なんか、歩いた事とバラの香りで、私の脳内から
何か出てるんじゃないかと(笑)思うほど、前向きな自分がいたりして。

約10ヶ月に渡る、引きこもりに近い生活の中。
笑う事も少なかっただろう、この私の顔。
明るい気持ちでいる事ができるように。
まずは、口角をあげて、微笑みを形作って暮らしてみましょうか。
明るい気持ちが、楽しい気持ちが。
幸せな気持ちが、
本物になるように。
心から、自然に笑顔になれるように。

「笑う門には福が来ちゃうんです!」ってね。


     2007/10/17クイーン オブ スウェーデン
      ↑クイーン オブ スウェーデン

     2007/10/15グラハム トーマス1
      ↑グラハム トーマス

もっといろんなバラがあるのだけれど、
今日は。こんなところでHeart
画像上をクリックすると拡大できまする。



2007.10.17  新しい世界へ…。
昨日は通院日でした。
常々、心にあって、でも、まだその時は来て欲しくなくて。

それは、社会復帰に向けて。

体調は、今はもう大崩れする事はなくなり、
私にとっては、ワイパックスさまさまで、これにより
日常生活が苦じゃなく、過ごす事ができるようになりました。

そうすると、自分でも働かないといけないんじゃないのか。
世の中のみんな、頑張って働いているのに、自分はこんな事をしていていいのか。
近所の人も、不思議に思うんじゃないのかな。
とか、思い始めるわけですね。
我が家の誰も、いいかげんに働いたら…
なんて事は、誰も言いません。
勝手に、私が考えるだけ。

で、先生には伝わるのでしょうかね。
「12月くらいから、アルバイトとか始めてみたら。
 君の事だから、働かないと、とか気に病んでるだろうから。
 ちゃんと、お薬飲んでれば、少々苦しくなっても大丈夫だから。」
 正社員じゃなく、ね。軽めに。」
と、おっしゃりました。

とうとうきたかー
と思うと同時に、
外に出たくな~い!!
と思う自分がいました。

あー。すごいこの事が、頭の中を占めていて、
クリニックを出てから、家に着くまで。
いや、その後もずっと。
私、何したらいいんだろ。何して働くん?
とりあえず、体力付けんといかんのとちがう?
とか、そんなことばっかり考えています。

働かないかん。と思う自分と、
まだ、外に出るのがいやや。と思う自分がいて。
どっちかと言えば、後者の気持ちが強い。
そんな自分は、怠け者やないか。

もう。ぐるぐる~っと。抜け出せない。



     花フェス ギオーのバラ
     画像上をクリックで拡大出来ます。

そんなわけで、公園に体力作りの第一歩。
お散歩に出掛けてきました。
この公園は、バラがいっぱいでお気に入り。
春ほどではないけれど、秋もまだまだバラの花が楽しめます。
花を見ては、ふらふらしてるので、
全然、運動にはならない感じで(笑)

…そして、バラの苗をひとつ購入して帰ってきてしまいました。
来春、咲いてくれるといいな~♪



2007.10.17  お散歩。
行きなれた公園で
ひとり。初めての道を歩く。
他に人に会う事も無く
聞こえてくるのは
風に揺れ、こすれるの葉の音。
キレイな音色を響かせる、鳥の声。
幾重にも重なるように聞こえる、虫の声。

(かすかに聞こえる車の音が無ければ最高!)

 花フェス散歩道


それでもここは、別世界。
落ち葉の絨毯に
葉に透ける 陽の光。

じっとしていると、
不調を訴えていた
自分の身体も、少し落ち着いたような
気がしてくる。


ここは、居心地のいい場所だけれど。
そろそろ。もう、そろそろ。
新しい場所に、踏み出しましょうか。




2007.10.14  触れている幸せ。
日中は、お天気が良ければぽかぽかと暖かく、気持ちがいいこの季節。曇りの日でも、一枚はおれば過ごしやすくなります。



ダルくて動けない、とおもう気持ちと、
何かをしなければいけない。
何もしないで、一日が終わるなんていけない。
と思う気持ちとで、ぐるぐるしてきます。

最近は、そんな時は、
「えいやっ!」って気持ちで動いて、とりあえず庭に出ます。

庭には、自分で植えたハーブやバラがあり、
他にも、以前から庭にある木や花。
一人生えしてきた植物もあります。
広い庭ではないけれど、所狭しと植えられて。

じーっと座っていたり。
草を抜いたり。
次に苗を植える為の、土を作ったり。

そうして、土や植物にさわっていると、
とても気持ちがゆったりとしてきます。
時に、ゆったりどころか、うつうつとした気持ちのまま
草抜きに没頭することもありますけれどね。

どうやったら、美しい庭に見せる事ができるだろうか。
とか、元気がなさそうな植物は、どうしたら育ってくれるんだろ。
とか。うつうつとした気持ちの中から、
植物がどうしたら、生き生きできるように手が入れてあげらるのか、
という気持ちが生まれてくるんです。

また、ハーブに触れた時の香りや、
風にのって流れてくる花の香り。
雨上がりの、土の濡れた香り。などが、
ふっと、感じられたときのうれしいきもち。

なんとなく、焦りの気持ちや不安感を
和らげてくれているように感じます。
もちろんしっかりお薬を飲んだ上での事ですが。
あんまり気持ちが楽になれると、
このまま、植物に触れて幸せなままで。このまま…
なんて気持ちになりますが…

私が精神的に追いつめられていった時期に、
ハーブと出会い学び始めた事が、
今の自分にとって、とても大事なものとなっています。
このハーブとの出会いは、私にとって何か意味のあるものなのかな。
すでに、助けてくれている、という事からいえば
そういう役割を持っていたのかしら。
なんて、考えてしまいます。

なんにしても、大切に育ててあげたいと思います。

頭痛とダルさと、息苦しさとでしんどかった日は
水やりをさぼってしまいました。
朝見たら、みんな元気無く…水涸れです。
ゴメンね。って謝りながら、たっぷりお水をあげました。
今は、みんな復活してくれて、とてもうれしい。ありがとう。

明日の朝も、しっかりお水を与えよう。
(朝って、とっても辛いんだけれどね^^;)



       2007/10/08ジュビリー

          庭に咲いたバラ♪

     2007/10/10タイム

         ↑これはタイム

     2007/10/10バジル

        ↑これはスイートバジル

       2007/10/10レモンバーム

   ↑これは手前がレモンバーム。後ろにあるのがローズマリー

    以上、私のハーブ達(の一部)ご紹介でした☆



随分と長くなってしまいました。
読んでくださった方々。おつかれさまでした。
ありがとう☆
2007.10.13  キンモクセイ
重くてダルい身体も、外に出て、
あたたかい空気を感じて、
の香りを感じたら
少し軽くなるような気がして。

草にさわって。
木にさわって。
にさわって。

少しホッとする。

相変わらず、身体がダルいことに変わりはなかったけれど。
それでも、少しココロは軽くなった
気がした。



       

       2007キンモクセイ1

     2007キンモクセイ2

        とてもよく香る。
        秋の香りだ。



2007.10.13  考え事をしても…
身体も頭もどうにも重くて、動く気力がわかない。
ソファーに横になって、空を見ながら
頭の中では、さまざまなことを思う。

けれど、こういう時って、
考えていたはずのことが、すぐに変わっていて
とりとめもなく、思考が頭の中を流れていくみたい。
さらさら さらさらと
指の間を通り抜けていく、砂みたいに

ついさっきまで、考えていたことが
頭の中に残らない

あーあ。
私の頭って、とっても馬鹿になったみたいだわ。
そう思って、また。
ちょっと悲しくなってみたり。

秋の午後の光は、
焦りと不安を呼び覚ます。
物悲しくなって いけない




2007.10.12  急降下。
こんなにも
スッキリと。
キレイな青空なのに。

私の体調は
急降下。
何でだろう?


こんな日の空を、
気持ちがいい。と

こんな天気の日を
爽やかだ。と
言うのよね。

私の天気は。
大荒れだよ…
窓を開け放つと、キンモクセイの香りで満たされます。
ここにも秋を感じます。

今日は、昨日に引き続きお留守番、2日目です。
朝からの、あれやこれやを書きつづろうかとも、思いましたが、
読む人はあんまし面白くはなさそうだと…なんて思いもしますし、
いや、それは卑屈じゃない?自分。とか。
それよりなにより、吐き気が続いているので、やめときます%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2
たった二日でダメなのか…?%97%8E%82%BF%8D%9E%82%DD

日中は調子よく、今日は居間の床の水ふきと簡易ワックスがけをして、
「手作りのカレー粉セット」っていうのがあって、それまで作って。
って元気だったのに%82%A6%81%5B%82%F1

母の帰宅で、気が抜けたのかしら?
吐き気って、嫌ですね。

あ。あと嫌と言えば、かゆいのも。
身体のどこがかゆいのか、よくわからないけれど。でもかゆい!
かいても、かいた所は違ってた!みたいなもどかしい%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2感じ。
最近、多い気がします。
足と首も、とってもかゆい。なんだろな~?
虫さされっぽくも、ないのです。
足なんて、寝てる間にかいてしまったみたいで、
スネやふくらはぎは、いくつもかさぶたができてしまいました%83%81%83%5C
気のせいだ。かゆいのは気のせいだ…と念じておくことにしま…す。

ま。掃除ができたので上出来!ってことにしておいてもいいかな~


      さくら2007/10/03

        画像上をクリックで拡大出来ます。
     先日、お散歩でみつけたの。桜の狂い咲き。
夜にもなると、冷えてきますね。ストーブ欲しい…%82%A0

今日、明日と母親がお友達と旅行にお出かけです。
なので、普段何もしていない私が、代わりの家事を行うことになるわけです。
まあ、一応私もいい年してますから(笑)家事のひとつやふたつ。
それぐらいねえ。


なーんて。ねえ。
ああ、もう今はぐったりでございます%97%8E%82%BF%8D%9E%82%DD

朝。
ぼーっとしながら、今日は分別ゴミの日。出しにいって。
朝ご飯。パンと葡萄を何粒か。牛乳カップ半分。
お母さん、いってらっしゃーい
それから、掃除機かけて、
キッチンの床の水ふき&簡易ワックスがけ。

お昼ご飯。パンとまた葡萄何粒か。
ミルクティーとヨーグルト。

ちょっと座っていたら、寝てしまった>_<
弟が起きてきたから、朝食の準備。(弟くんは夜からお仕事なの。)

それから、お庭で草抜いたり、落ち葉ひろったり、さし芽にしたり。
癒しの時間だわ~%82%CD%81%5B%82%C6
夕方は暗くなる前に、ワンコ2匹のお散歩kabu
お洗濯物を取り込んで、たたんで…。

そして、夕食の準備!
おかーさんがいない日の定番。カレーライスとサラダ。
タマネギは飴色に。人参は私が好きじゃないから、小さめに切って。
お肉はやっぱチキンでしょ。←私が好きなだけ^^
ジャガイモは崩れちゃうから我が家では入れません。
サラダは、水菜を使います~。ツナと塩昆布とちょっぴりお塩をみんな混ぜ混ぜ~

後片付けをして、今ブログ作成なり。

なんか、張り切って動いたわ~
こんなに一日にいろいろやったのって、いつ以来かしら…

まだ、明日があるからね。お留守番は。
今日は早く寝ることにいたしましょう。
ワンコがお布団で待ってますからheart02


先日、お庭でバラが咲いてくれました。
今年はもう最後かもしんないな~。
      ジュビリー1

      ジュビリー2

        画像上をクリックで拡大出来ます。
私の大事な一鉢のバラ
香りも甘酸っぱいような香りで、うっとり%82%CD%81%5B%82%C6できちゃいます%83%8D%81%5B%83Y2


今日一日、家事をしたっていっても、これだけのことで。
世の中の、お母さんって、皆さん大変なのね。と思いました。
きっともっと、いろいろやることあるのよね。

私の今一番不安な時間。それは夕方。
この前、不審者が入って来てからというもの、夕方から不安感がやってきます。
今日は、自分一人(とワンコ達)だけだったから、そわそわと落ち着き無く…
あ~あぁ。早く忘れたいな~%83%81%83%5C

さて。気を取り直して。
明日のために、寝ますぞよ^_^

明日も、さわやかーなステキな一日でありますように。
みなさまも。気持ちの穏やかな一日でありますように。
今日は日中はあったかい(ちょっぴり暑い?)一日でしたが、
夜になると冷え込んできますね。

私は、時々、高校生の時の恩師が講師をしている絵画の会に行きます。
ほんと最近行き始めたばかりで(それも、気分のいい時だけで、さぼりまくり…)
絵画教室ではありません。特に聞かないと教えてくんないから。
「好きに描いていいよ~。悩んだら聞いて~。」
って感じで。
描きにきている人達も、
「もう、こんな歳になると、今更人に、あーしろこーしろ言われても、でけへんから
これくらいが気楽でええよ。迷ったら教えてくれるしの。」
という、気楽な感じなので、教室ではないのです。サークル?かな。

今日は、久しぶりに行きました。
私は描き終わらないうちに、さぼりもしたので、モチーフも変わり、
一人隅っこで、続きを描いてきました。
ん~描くっていうか、絵の具をこねくりまわしてきた、というか…
まだ、描き上がらないですね~。
期限なんてないから、好きなだけ好きなように描けば良いのですが。

就職してからは、一切こうやって絵を描く事はなかったから、
再び描き始める事に、戸惑いはありましたが、
絵の具の匂いや、感触。自分の絵の世界に入り込める事。
少しずつ思い出してきました。

ああ、こうして絵の具を練る事がすきだった。
この色を作り上げる事が好きだった。
独特の匂いも好きだった。

昔は作品を作り上げる事に、苦しさを感じる事も多少あったけれど、
それも今思えば、楽しい思いで。幸せな時間だった。
今は、作品なんて呼べるほどのものは、描けないけれど、
それでも、少しの時間だけれども、絵を描く事が出来る。
絵の具をさわる事が出来る。

なんだ。私、幸せじゃん。
そうなんだ、私、うつになってなかったら、あのまま仕事を続けて、
こんなふうに、絵を描く事はなかったよね。きっと。
そう思えば、うつになって良かった事もあるじゃん。

まだ、幸せだと思える瞬間があったんだ。
なんか、今ブログを書きながらその事に思いいたって
泣きたくなってきたよ。うれし泣き^_^。


今日は、その会に行ってきましたから。
だから、今の私は、すっごく匂います(笑)
鼻にツンっとくる、刺激のある匂い。
皮膚や粘膜をも刺激すると言われている溶剤の匂いなんだけれど。
私にとっては、懐かしい匂い。嗅ぎ慣れた匂い。
家族にとっても、くさいけど慣れさせられた匂い。
きっと、知らない人には、なんだかわからない、少し刺激のあるくさい匂い^_^;

この匂いがもっとソフト(これは、すでにあるか。)で、いいにおいだったら、
もしかしたら、愛好家はもっと多くなっているかも。
まあ、今でも十分多いか。
やっぱり好きなのね。私、油絵が。下手でも何でも、描いている事が幸せみたい。


今晩は、このまま幸せな気持ちで、眠りにつきたいと思います。
出来れば、皆様にも、この幸せな気持ちをお裾分けできればいいなあ。
どうか。多くのみんなに、良い夢を。あたたかな夜を…。

       キャンドルナイト



あ。眠る前に、この匂いをおとしてこなきゃ。
さすがに、このままでいたらね…。問題有りかな^_^;q

先日は、随分思うがままに長文を書いてしまいました。
陽が沈む夕方には焦りを感じ、夜になれば朝が来る事に恐怖を感じ。このまま朝が来ない事を願い。
夜のままでいて欲しい気持ち、夜が明けないで欲しい気持ちから。
「夜さリ(よさり)」と「暁降(あかときくだち)」と、ブログのタイトルに決めた部分も…あったり。

しかし、今はもう、怖がる事はないんだよ~。
会社に行かなくていいのだし。

のはずなのに、「また無意味な一日を過ごすのだろうか。」
とか「憂鬱な気持ちで、長い一日が始まるのか…」
なーんて事を考えてしまい、結局夜が好きなまま。
いつになったら、
「ああ。なんて爽快な朝。やあ、小鳥さんおはよう%82%CD%81%5B%82%C6かわいいさえずりだね。庭の木々達も朝の光を浴びて美しいBrilliant
なんて気持ちで、朝が迎えられるのだろうか。
あ、ふつーにこんな事は思わんよね(笑)

夜は、月や星が美しいので大好きよ。


ああ、とっても前置きが長くなりました%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2
昨日、一昨日と久しぶりにお散歩に行きました。
いつも、ワンコ%82%DB%82%C1%81E%81E%82%AB%82%E1%82%CEの為のお散歩には行っているのですが、
今回は、自分の為のお散歩です。
ひっじょーに運動不足ですし、お医者様からも
リハビリの為にも独りで出来る事=お散歩を始めるように言われていた事ですし。
最近の体重の低下は、筋力が落ちてその分体重が減っているのではないかと思い…

随分、景色が変わったように感じました。
春の新緑の頃に歩いて、それ以来でしたから、
ほのかに色づいた葉っぱや、足下に転がるどんぐり。
花がついていた木の枝には、今は実がついていたり。

写真を撮ってきたかったのですが、ほんの数枚で、
バッテリーが切れるという、おバカをやってしまい…ちょっと落ち込み%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8B

やっぱり歩いていると、むくむくと、「自分何やってんだ…?%97%8E%82%BF%8D%9E%82%DD」という思いが
どうしても出てきてしまうのね。考えてもしょうがない事なのに。
いかん、いかんね。楽しい気持ちでお散歩したいじゃん。

でも、健康の為に、出来るだけお散歩は続けたいな。
気候もいいしね。
と、ちょっぴり強引にまとめてみたり。

       2007.10.2.タウン内1-fc2

       中央公園1

      画像をクリックすると拡大出来ます。
青空も、なんとなく秋の様相に。さわやかですよね。この季節の空は。
しっとりと感じる緑の木々も、あとしばらくで落葉してしまうものも多く。寂しくなります。
今ならではの空気を、感じながらお散歩を楽しめるように、なりたいね。
10月になりました。
ちょうど、昨年の10月にこのFC2ではないけれど、「暁月夜」っていうタイトルでブログを始めました。
あれからもう1年。という気もするし、まだ1年なんだ。とも感じます。

あの頃はとにかくいろんな事で焦っていたと思うのね。
仕事の事。私生活の事。
私の生活の中心は、もちろん仕事。
遊びよりも、眠る事よりも、仕事。
とにかく仕事のことしか考えていなかった。
ん~。正確に言えば、仕事が遅れ気味になると、上司に怒られる。
売上が伸びないと、何をしていたのか、どうして伸びないのか、という重圧。
スタッフが定着しない。もっと人件費を減らせ。

自分の動きすべてが上司に監視されているようにすら感じていた。
上司が怖かったんだ。
いつ、何がきっかけでキレるか分からない人だったから(笑)
働くスタッフみんなが、怒らせないように気を使っていたのも見て分かる。
どうしたら、みんなが楽しく働けるのか。やりがいを持って働けるのか。
もっと考えたかったんだよ。でも、言い訳にしかならないけれど、
余裕がなかった。気持ちにも、時間にも。

いつも全てに余裕が無くて。
どうしたらいいのか、もう分からなくて。
だんだん上司が「良い」と言えば、それは「良い事」で。
上司が「却下」を下せば、それは「自分の力不足であり、間違った事」
そう、思い込んでいた。
自分でどう動くことが良い事なのか、判断出来なくなっていった。

そんな状態で、5年か6年位続けていた。
夜、家に仕事を持ち帰り、眠る事が出来なくなって。
眠る事に罪悪感を感じ、眠ってしまった自分を責めて、
ベッドで眠った日は何日あっただろうか…。
そんなんだから、頭痛は当たり前のようにあって。
すぐ熱を出して、点滴してから出勤する事を繰り返して。
今思えば、既におかしいよね。
それがおかしいとも思わなかった。
働くとは、そういうものだと思ったの。
自分の能力が、もっとあったならこなせるはず。
他の人に出来る事なら、自分も時間はかかるかもしれないけれど出来るはず。
そう、信じていたんだ。

でも、無情なもので、いくら頑張っても明るい出口が見えなくて、
ある日、このまま仕事だけなのか、自分の生活は…って思った。
何をしたら良いか分からなかったけれど、とりあえず友人もやっていたから、やってみようか、と。
職場以外の世界が知りたかった。何かとつながっていたかった。
それが、ブログを始めたきっかけかな。

…ってきっかけを書くのに、どれだけ語ってんの!?自分>_<;
とにかく、なんだか焦りがものすごくて、足掻いていたんだよね。きっと。




  「暁降」あかときくだち  と読みます。
  夜が更けて、明け方近くになる事を言います。

  「暁月夜」あかときづくよ と読みます。
  明け方近くの月の見える空の状態をいいます。

今は暗い夜の闇の中にいる。いきなり爽やかな朝を迎える事は出来ないかもしれないけれど、いつか明け方の光が差し込む時がやってくる。いつか、そんな日が来る。
太陽の光は、明るすぎるから、静かに熱を持たない月が照らしていてくれたら…。

そんな思いで、つけた名前です。

  「夜さリ」よさり  と読みます。
  これはね、夜のこと。
ココを作った時は、私の中では 夜 だったから。夜明けはまだ遠いことのようだったから。それに、夜は静かで、月の光も静かで優しいとおもうから、夜でもいい。そう思ったの。




なんだかとっても長い文章を書いてしまいました。
思いつくまま書いてしまいました。吐き出したって感じかな。
読んでくださった方。ありがとうです。
もっと、冷静にいなきゃと思い、時間を空けて書いていったけれど、結局は大暴走!
1年前はこんなんだったんだね~。


なんだかいろいろ思い出して、心臓ばくばくいってるし、睡眠薬ちっとも眠くならないな…。
興奮気味かしら?

明日はクリニックの診察日です。
電車でお出かけなんて、憂鬱だけど仕方なし。
ちゃんとお話で来ますように!



では。おつきあいいただきまして、ありがとうございました。
皆様に、良い夢を。心地の良い眠りが訪れますように。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。