上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12.18  どれだけぶりか…
どれだけ放置してしまっているのか。
もう ここでブログをやっていけないような気がしてしまっていたけど、
弱音がはきたくて、ここにきてしまった。

ずっと、とにかく忙しくて。
仕事、仕事、仕事…だったような気がする。
仕事だけの生活にはしないようにしよう、と思っていたのにな。
でも、以前の職場のように、家に仕事を持ち帰って朝まで仕事。なんてことが無いのはありがたい。


◆:*:◇:*:◆:*:◇:*:◆:*:◇:*:◆:*:◇:*:◆:*:◇:*:◆:*:◇:*:◆


おかげ様で、ずっと元気なんです。

でも、ちょっと今弱音を吐きたい。

何気ない人のひと言でこんなにも自分が揺さぶられるなんて、思ってもいなかったの。
それも、べっつに私に対して言った言葉でもないのに。
でも、許せないひと言だった。
それで。
これまでのように、言葉を交わすことを、私が拒否してしまった。
悪気も何の意図も無かった。
そんなことはわかってはいるけれど、冗談が口から出せない。軽口がたたけない。
私の全身で、拒否してしまっていた。それはたぶん、伝わっている。
それじゃあダメだ、って思うけど。
どうしても、今まで通りにできなくて、自己嫌悪。

軽々しく「死」を口にしないでよ!!
って心の中で叫ぶ。
泣けてくる。(泣かないけど)

「風邪ひいて苦しいとさー 多臓器不全で死んだ方が楽なんじゃないかと思うよねー」
ってさ。
ふざけんな、って思って。
本当に風邪をこじらせたとしか思ってなかったのに、多臓器不全で亡くなった
後輩のことを思い出して、胸を、胃をわしづかみにされてるような感覚に、苦しくなって。

そんなこと、言った本人は知るわけないから
私が何で拒否してるかなんて分かるわけないのに。
これまでの私に戻らなきゃ、って思うのにできない。
ごめんなさい。
なんて執念深いヤツなんだろう、私って。

スポンサーサイト
朝の光はきれいだと思う。
お昼や夕方とは違う。
光を反射し、キラキラ光る葉も
建ち並ぶビルまでも、キレイ。

それでも、私には。
私はわたしの醜いこころのうちを
さらに強く感じさせられるようで。
朝の光は、きれいなのに
苦しい。



緑の葉


2008.07.23  夕日をみて思う。
梅雨明けを思わせる空。
雲の隙間から射し込む夕日が、
もうすぐ一日が終わる事を告げるようで、もの悲しい。
今日のように、楽しく過ごした日はとくに。
寂しく、悲しく、憂うつ。
こんな時は、夏がきた事を物語るような空である事が
さらに寂しさを増す。

夕日が照らす、緑の稲の絨毯が美しい。
黄金色に染まる空も美しい。
短い時の間にしか見られないからこそ、
きっと美しさを増す。

窓から見える景色が、青く染まってきた。
田も畑も。
山も森も家も。
夜が近づく
青い光に染まる。
静かな静かな、景色。
それもまた、美しい。

動から静への時の境目。
それが今。
山間から、霧がたち始めた。
さらに美しく、神秘的な色に染まることだろう。




そんな事を、京都からの帰り道に想う。
ちょっぴり、黄昏れてみました。
2008.05.29  もう治っている。
私のうつ病はもう治っている。
そう、自分では思っている。
というか、思うことにしている。

でもたまに、人には会いたくなくて、
何もしたくなくて
ユウウツで。
なにもかもが、どうでもよくて。

しかし、そんなことは
だれにもあることだ。

そう、思うことにしている。

私は、自分で自立していかなくっちゃいけない。
仕事に行けているんだから、それを維持すればいいじゃない。
自分で、生きていかなくっちゃいけない。
しっかりしなくちゃいけない。

だから、もう治ってる。

◆・.。:*:。.・◆・.。:*:。.・◆・.。:*:。.・◆・.。:*:。.・◆

最近、薬があっていたのか、
頭痛の症状が改善されてきていた。
それが、今日は朝目が覚めた瞬間から、
「頭イタ~」と思った。
痛くて頭が動かせない。

ゆううつな気持ちや、
どうでもいい気分は、
頭痛と共にやってきて、
薬で頭痛は治まっても
そんな気分は、治まらない。
いらない置き土産だ。

今日の頭痛には、まだ新しいらしい”アマージ”という薬を飲んだ。
試しに1錠だけもらった、偏頭痛の薬。
完全には痛みは取れなかったけれど、
近所にお買い物に行けるくらいには、痛みはひいた。
ほとんど痛くなくなり、副作用も私には出なさそうだ。
次からも、頓服で出してもらうことになるとは思うが、
まだ薬価が高いのがネックだな~。

◆・.。:*:。.・◆・.。:*:。.・◆・.。:*:。.・◆・.。:*:。.・◆

久しぶりの更新なのに、
暗めなつぶやきだね。
2008.03.30  花を植える作業
今日は、花木センターへ出掛け、いろんな植物の苗を物色してきました。

あーこれもかわいい。あれもかわいい。
ピンクもいいし、ブルーもいい。
決められなくって、あっちへウロウロ。
こっちへウロウロ。

なんとか、4種類の苗で止めときました。
あ。4は数が悪いから、もう一個買っとけばとよったかな。

今度の日曜日に植える予定で、どこに植えようか考えています。


ガーデニングの本や雑誌を見ながら、あれこれ想像するのだけれど、
実際の庭をみると、なかなか雑誌のようにはいくはずもなく、果てしない道のりを感じます。でも、楽しい。

そうしていて思うことは、私にとって今、いろんな植物を植えて、大きくなった、とかつぼみがついた、花が咲いた。というそのときその時のうれしさ。他人から見たら、きっと大げさなくらいの喜びを感じているようにみえるんじゃないかなぁ。
でも、その植物を植える作業は、自分自身に、自分のココロに「何か」を植えている作業をしているように思えるのです。
だから、いろんな物を植えたいと思うし、それがどんな風に変わっていくのか、どんな風に花を開かせるのかが知りたい、見たい、と思う。

まだ、暗い見渡せない心の中に、一個ずつ穴を埋めるように。
穴を埋める作業が、植物を植えることで、うまるわけじゃないかもしれないけれど、作業自体で少しホッとする。
いつか、自分の心を満たす、「自分の生き方」が見つかるかもしれないその時まで、
植物を植えるのかもしれない。もしかしたら、違う物に変わるかもしれない。
そんなことを思った。


ん~。なかなかうまく表現できないな。


白椿2008/03/30



乙女椿2008/03/30

ようやく庭の椿が咲き始めました。
かわいくて、お気に入りです。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへブログ村ランキング
↑こちらをぽちっとしてくれるとうれしいです♪
お仕事頑張れ~♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。